スターバックスのコーヒーの量

Posted: under 未分類.

スターバックスに対し、最近不満の声が聞かれるようになりました。
その理由は、「国内で販売しているドリップコーヒーの量を今月から減らしていた」
からだそうです。

スターバックスは、コーヒーの量を減らした理由を「今までは容器いっぱいに注いでいたが
ミルクや砂糖を入れるとこぼれる可能性がある」「もう少しスペースをもたせたい」などと
報じています。

しかし、今までのコーヒーの量に何の違和感も感じていなかった人は不満があるようです。
スターバックスの味を好む人は多くいますが、価格は他の店と比べると少々高いです。
もともと高いコーヒーなので、今までより量を減らされるのは納得がいかない人もいるでしょうね。

実際、「同じ価格ならコーヒーの量が多いお店に行きたい」という声も聞かれました。
スターバックスの広報担当によると、コーヒーの量を減らしたことを顧客へは告知しておらず
従業員向けのガイドラインだけを改定していました。
しかし、顧客の立場としては改定前に告知していただきたいですね。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントする